学科の紹介

現代英語学科の紹介

現代英語学科での学び

現代英語学科の卒業生は「生きた英語」を身につけ、社会の様々な分野で活躍しています。在学中は、英語の実践的運用能力を高めるために、毎日の授業はもちろんのこと、様々な課外プログラムに参加し、努力しています。教員も、多様なニーズをもった皆さんの知的好奇心に応え、現代社会を生きぬくための「開かれた教養」が身につけられるような指導を心掛けています。

シアワセとは?イキルとは?その答えを共に探すために

1年次からゼミ! 
1年次から少人数制の演習や、英語学、英米文学、英語教育学、国際理解、コミュニケーション学、地域研究など、専門的な教養を深める科目を用意し、大学生としての勉強の仕方を丁寧に指導します。


自分のスタイルに合った学びを!
2年次からは必修科目がぐっと減ります。現代英語学科の柱である4つの専門分野「コミュニケーション」「ホスピタリティ」「言語教育」「言語と文化」の科目から各自の学習スタイルや目標、興味に合わせて自由に時間割を組めるようにしてあります。


スキルも!ガクモンも!
英語のスキルを徹底的に高めたい人、国際交流をしたい人、大学院進学のために英語学や英米文学、英語教育学に関する研究をしたい人、英語教師になりたい人、英語を通してボランティア活動をしたい人、英語をベースに芸術の道に進みたい人など、様々なタイプの学生が共に学び、成長しています。


企業への就職、教員、そして大学院進学にも対応!
仕事で使う英語の訓練はもちろんのこと、英語学・英米文学の知識を深める科目や「卒業研究」などを通して、アカデミック・スキルを磨くことができます。本学大学院との連携を強化し、大学院と共同の授業を開講するとともに、国内外大学院進学希望者向けの指導も行っていきます。また、教職に関する科目をさらに充実させ、中学・高校の教員採用試験合格に向けて指導します。

Click on the picture to download the pdf file.