2021 The 68th IC English Contest

2021 IC English Contest

2021年度のIC English Contestの中止を決定いたしました。

「第 68 回茨城キリスト教学園英語コンテスト」の中止について


平素は本学の教育にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。 さて、本学園では 6 月にご案内させていただいたように、10 月 15 日の実施にむけて第 68 回茨城キリスト教学園英語コンテストの準備をすすめて参りましたが、先月末か らの関東における急速なコロナウイルスの感染拡大(東京、埼玉、千葉、神奈川の緊急 事態宣言につづき茨城もまた 8 月 6 日より独自の緊急事態宣言を発令)、とりわけ変異 株による若年層の重症化リスクの高まりとワクチン接種の遅れ等を鑑み、コンテストの 中止を決定するに至りました。ご応募下さった中学校・高等学校の生徒の皆様、教員の 皆様にはご迷惑をおかけすることになり大変恐縮ですが、何卒ご理解いただきますよう お願い申し上げます。

昨年に続いてのコンテスト中止であり、心苦しい限りですが、感染リスクという点で は昨年度をはるかに上回る状態にあり、皆様の健康を第一に考えた場合、⻑時間にわた るコンテストにおいてマスクの着用や手の消毒、教室への入室者の制限だけでは安全を 確保できないことから、やむなく中止を判断しました。オンラインでの実施も検討され ましたが、暗唱などの部門があり、オンライン実施に適さないことから、オンラインで の代替措置も講じないこととなりました。これまで⻑年にわたり、毎年秋に県内外の中 学生、高校生のかたに英語学習の成果発表の場を提供してきたことを考えると、2 年連 続での中止は痛恨の極みです。いましばらく感染状況を注視することも考えましたが、 緊急事態宣言の影響で夏季休暇中の練習に支障が出る生徒、教員のかたもいると想像し、 この段階での中止を判断するに至りました。来年度こそ開催できるよう準備を進めて参 りますので、引き続き変わらぬご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Click on the image to download the pdf.

下記の画像をクリックするとパンフレットのダウンロードができます。

よくある質問

1.教師が諸事情で引率できない場合は、生徒だけの参加でも大丈夫でしょうか?(生徒の送迎は保護者が行います)

→教員の出席は義務ではありません。今年度はコロナ感染症対策として、参加者数の制限を実施しますので、参加生徒1名につき、付き添いは教員もしくは保護者1名に限らせていただきます。もちろん生徒だけの参加でも問題ありません。

2.参加生徒の保護者です。小学生の兄弟をコンテストの会場に連れて行っても良いでしょうか?

→ 今年度はコロナ感染症対策として参加者数の制限を行いますので、コンテストに参加する生徒のほか、付き添い(教員あるいは保護者)1名までとさせていただきますので、その他のご家族の参加はご遠慮ください。

3. 引率者は発表を見ることはできますか。

→はい。引率者を含めても3密を避けられるよう、教室を確保しております。

4.高校生の発音の部で、ジェスチャーの使用は認められていますか? 減点対象となることはあり ますか?

→発音の部のジェスチャーは認められていますが 、不自然だったり過剰だったりした場合は評価対象とはなりません。ジェスチャーは必ずしも必要ではありません。

5.暗唱の部に出場します。課題のタイトル・題名は暗唱したほうがよいでしょうか?

→特に規定は設けておりませんが、タイトル・題名も作品の一部ですので、含めて暗唱して下さい。

6. . 参加資格の「英語を母語としない」とはどういう意味ですか?

→参加資格の「英語を母語としないこと」は、最初に獲得した言語が英語でなく、日常生活において主として用いる言語が英語でない、という意味です。英語を母語としない限り、帰国子女の生徒や同居家族内に英語母語話者がいる生徒の参加を必ずしも制限するものではありません。

7.締め切り日以降の原稿の修正は可能でしょうか?

→締め切り日を過ぎての原稿の差し替えはできません。

8.参加生徒が諸事情でやむを得ず出場できなくなった場合、別の生徒が代わりに出場することは可 能でしょうか?

→締め切り日前であれば、参加者の変更は可能です。その際は、代わりに出場する生徒の名前で改めてお申し込み下さい。

9.昼食は用意すべきでしょうか?

→今年度はコロナ感染症対策として、これまでのような昼食の配布および学食等での昼食時間はとりません(学食は本学の学生も利用することから、密にならない十分なスペースを確保することが難しい状況です)。原則として昼食は帰宅後におとりください。遠方からの参加で帰宅が遅くなる生徒さんに関しては、各自昼食を用意し、帰宅途中に昼食をとれるような工夫をお願いいたします。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。